フォト

講演・司会依頼はこちらへ!

  • 講演会の講演依頼.com 橋詰尚子プロフィールページ
    講演依頼.comのプロフィールページです。講演内容等はこちらからご確認ください。(ここに記載されていない講演テーマも、ご相談の上、対応可能です。)
  • Speakers.jp 橋詰尚子プロフィールページ
    Speakers.jpのプロフィールページです。講演内容等はこちらからご確認ください。(ここに記載されていない講演テーマも、ご相談の上、対応可能です。)
  • Wedding Partner 橋詰尚子プロフィールページ
    気象キャスターの先輩、松並健治さんプロデュースの司会者紹介サイトです。 婚礼のほか、イベントやセレモニーの司会などを受け付けています。 お気軽にお問合せください♪
  • 総合教育コンサルティング
    ミュージカル体験塾でお世話になっています小林勝次さんの会社です。「講演」の欄にプロフィールがあります。ここに記載されていない講演テーマもご相談の上対応可能ですので、お気軽にお問合せください!
  • 講演会なび 橋詰尚子プロフィールページ
    講演会なびのプロフィールページです。講演内容等はこちらからご確認ください。(ここに記載されていない講演テーマも、ご相談の上、対応可能です。)
  • DMM講演依頼 橋詰尚子プロフィールページ
    DMM講演依頼のプロフィールページです。講演内容等はこちらからご確認ください。(ここに記載されていない講演テーマも、ご相談の上、対応可能です。)
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

ちょっと真面目な…。

今回はちょっと真面目なお話です。
しかも長文になりそうです。
恐れ入りますが、興味のある方のみお付き合いください。

東日本を中心に広い範囲で記録的な豪雨となり、各地で土砂災害や浸水などの被害が発生しています。
雨雲の動きが遅く、同じような所に停滞しているため、この後も豪雨が続き、さらに被害が拡大する恐れがあります。
日曜日にかけて、十分に警戒してください。

この夏はあちらこちらで豪雨が起こり、被害も多発しました。
中でも都市部で洪水が発生し人命が失われる被害が多く発生し、これらの災害を未然に防ぐことはできなかったのか、気象情報や災害情報のあり方が改めて問われました。

そして、先日気象業界で仕事をしている友人(仮にAさんとしておきます)から悩みを相談されました。
本当はもっと色々あるのですが、要約すると下記の2点のようなことです。

<1>
本来気象予測は100%確実なものではない。降水確率、台風の予報円、週間予報の信頼度付加、季節予報の確率的予測は不完全性を示す情報である。
しかし、マスメディアではこの不完全性を説明せず、最も確率の高い所だけが断定的に語られる傾向がある。そして視聴者は絶対的な信頼感を持つようになる。万が一の場合における危険性を考えると、このことが最近起こっている気象災害の根底にあるのではないだろうか。

<2>
「傘を持っていった方がいいでしょう」「コートやマフラーが必要です」「洗濯日和です」というのは過剰な情報で余計なお世話ではないか。
過剰な情報のせいで、視聴者は自分の頭で考えないようになってきているのではないか。それが予報が外れたときに一切の責任を気象庁や気象会社、予報士へ押し付けることにつながっているのではないか。

この意見を聞いて、私も本当に色々なことを考えました。
簡単に答えが出せる問題ではないですし、そもそもこれが正解、という答えなどないのだと思います。
でも、私なりに「気象情報のあるべき姿」について考えてみました。

まずは<1>気象予測の不完全性について、Aさんの言うことは尤もです。理想論で言えば、気象情報はそうあるべきなのかもしれません。
ただ、優等生的意見だなあ、という感もぬぐえません。

現在、マスメディアで伝えている気象情報内で、その不確実性を細かくすべて伝えたとしたらどうなるのでしょう?
たとえば「今日の午後は雨の降る確率が30%、降らない確率が70%です」「今年の夏は平年より気温の高い確率が50%、平年並みの確率が30%、平年より低い確率が20%です」と伝えたとしたら、どうでしょう?
「つまり何なんだ!」って言いたくなりませんか?
その「つまり」の部分は視聴者が考えろということなのかもしれませんが、普通の人はそこまで気象のことばかりを考えて生活しているわけではありませんし、ニュースの合間にある程度大まかなことをすばやく伝えることはやはり必要なのだと思います。

それによって視聴者が気象情報に絶対的な信頼感を持つかというと、私はそうではない気がします。
気象予報が100%当たるものだと思っている人は多分ほとんどいないのではないでしょうか。皆「予報は外れる可能性のあるものだ」ということは当然理解していると思うのです。ただ、あまりに大きく外れたり、外れることが続いたりした場合は「どうして?」「どうにかならないの?」と怒りの声が出てくる訳です。

だからと言って、不確実性を伝える必要が全くないと言っているわけではありません。災害につながる可能性がある激しい気象現象については、たとえ確率が低かったとしても「起こるかもしれない」という危険性は必ず伝えなくてはいけないと思っています。
その気配を見逃さないように経験を積むことが、私も含め、今の気象キャスターに最も必要なことなのではないでしょうか。

次に<2>過剰な情報について。
実は、「傘が必要かどうかは各自が判断すればいいのだから気象キャスターは予報だけを伝えればいい」というご意見は、Aさんの他にもかなり多数の方からいただいています。
その一方で、「朝の慌しい時間に、きょうは傘が必要かすぐにわかるのはありがたい」というご意見もたくさんの方からいただいています。
つまり、気象情報もテレビ局や番組によって個性を出して、視聴者は好みで見る番組を選ぶようにするのが一番いいのかもしれませんね。

個人的な意見を言わせていただくと、私は「折り畳み傘があるといいでしょう」「コートやマフラーが必要です」という情報は大いに結構だと思っています。
例えば「予報は晴れ時々くもり、降水確率は20%です」と言われて、傘を持っていきますか?持っていかない人がほとんどだと思います。
でも、「予報は晴れ時々くもりですが、夕方はにわか雨があるかもしれませんから、心配な方は折りたたみの傘を持っていくといいでしょう」と言われたらどうでしょう?
「コートやマフラーが必要です」も、朝から冷え込んでいる日にそのようなことを言う必要はないでしょう。でも例えば、「今朝は気温が高め、日中も過ごしやすいですが、夜は急に冷えますからマフラーなどを持っていくとよいでしょう」というのはどうですか?
身近な品物を具体的に出すことは、ただ予報だけを伝えるよりも印象を強くします。慌しい時間に他の支度をしながら見ている視聴者の方にはやはり役に立つのだろうと思います。
私の中継天気での小道具も、そのようなコンセプトで工夫していました。

それから、災害につながるような気象現象の時を除いて、ニュース番組内の気象情報は、少し「ほっとできる時間」として受け止められることが多いです。
その時には、「洗濯情報」や「ビール指数」など、ちょっと気を抜いて見られる生活情報を入れるのもありだと思うのです。
それに普段少し崩した姿勢で伝えていると、災害が起こる危険がある時に真剣に伝えると「いつもと違うぞ」ということを理解していただけるという効果もあるかと思います。


すっかり長くなってしまいましたが、今後の自分の気象キャスターとしてのあり方を考える上でも、今の自分の意見を書き留めておきたかったので…。
ここまで読んでくださいました方々、お付き合いくださいましてありがとうございました。

最後に、ブログにいただきましたコメントに1つお答えしたいと思います。
非公開でいただきましたコメントですが、「もっとデイリーな気象の話題を掲載して欲しい」とのご意見でした。
申し訳ありませんが、今のこのブログでは難しい、というのが現状です。
理由は2つありまして、まずは仕事との兼ね合いを考えて、これ以上頻度の高い更新が難しいということです。
それから、私自身が現在気象予報の現業を担当していないため、細かい情報をリアルタイムで入手するのが難しいということです。
ご了承ください。
最新の気象情報や災害情報に関しては、所属会社のLBWを始め、気象庁や民間気象会社のサイトをぜひ参考になさってください。

もちろん私自身も、デイリーな情報、というのは無理ですが、気象や災害に関してのコメントは随時させていただきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

写真撮影♪

急に秋らしくなってきましたね。
8月もあと4日、暑さは苦手な私ですが、夏が終わってしまうのは少し淋しい気もしますthink
そろそろ、この海柄のテンプレートも替え時でしょうか。


さて、前回のブログにも書きましたように、先日浜野裕さんに写真を撮影していただきましたcamera
浜野さんはいつもミュージカル体験塾で塾生の写真を撮影してくださっています。写真は趣味とのことですが、ご自宅に立派なスタジオを持っていらして、腕はセミプロ級shineです。

衣装を替えながら、3時間もかけてじっくりと撮影していただきました。
お仕事用の写真とは違うカジュアルな雰囲気で、というコンセプトで、衣装は自前の私服です。
Hisako01Hisako02Hisako03






浴衣姿の写真も撮影していただきました。
何着か持っている中で一番お気に入りのピンクの浴衣ですnote
Hisako04_3 Hisako05










そして、こんな写真にも挑戦ですsign01
テーマは女医さんhospital…いや、保健室のオバサンかな…sweat01
Hisako06_2










とっても楽しい写真撮影でしたhappy01
浜野さん、ありがとうございましたheart04

ステキな写真をたくさん撮影していただきましたので、このブログのプロフィール写真もそろそろ替えようかなと思っています。
どの写真がいいかしら?…皆様、どう思われますか?

Q&A 第4回

東北~東日本でが続いています。
今回の雨は長く続いて大雨となる恐れがあります。特に東北の太平洋側では、土砂災害や河川の増水に十分ご注意ください。
そして、ここ最近の気温の変化で体調を崩されている方もいらっしゃるようです。
そろそろ夏の疲れが出てくる頃です。体調管理にもご注意くださいねdanger


さて、今回は「Q&A その4」ですsign01
この夏の天候の影響もあってか、rainに関するご質問を多数いただきました。


one 今年は集中豪雨が激しい気がします。それも甲子園は降っていて神戸市内は降っていないようにピンポイント降雨がよくありました。理由はなんなんでしょう?

最近雨の降り方が短時間一極集中型になってる気がするんですが、何か原因があるのでしょうか?

ここ数年、夕立の雨雲が同じところからなかなか流れていかないことが多くなった気がします。これは、最近の気温上昇、環境の変化によるものなのでしょうか?

この夏は、「ゲリラ豪雨」ともいわれる集中豪雨があちらこちらで発生し、被害も多くなりました。
集中豪雨の定義ははっきりと決まっているわけではありませんが、狭い地域(時にはわずか数キロメートルという範囲)で、短時間に多量の雨が降る現象です。

集中豪雨の原因には、暖かく湿った空気の流れ込み前線の影響上空の寒気等々色々あって、複数の条件が重なり合って発生します。
この夏発生した集中豪雨も、一つ一つを見ていくと、上空の寒気であったり、前線の通過であったりと、それぞれに原因があります。

集中豪雨の発生件数は年によってばらつきがあって、この夏は比較的多かったと言えると思います。
ただ長い目で見てみると、皆様がご指摘のように、近年都市部を中心とした集中豪雨増加傾向にあります。
原因ははっきりとは解明されていませんが、ヒートアイランド現象が関係していると言われています。都市部の気温上昇により上昇気流が発生し、集中豪雨の原因となる積乱雲が発生しやすくなっていると考えられます。

河川の増水や土砂災害、低地への浸水被害は私たちが想像しているよりずっと急速に発生します。
まだ大丈夫、という油断は禁物です。
豪雨が予想されているときは危険な場所に近づかないように、そして早めの避難を心がてください。


two 降水確率30%って、逆に雨が降らない確率70%って意味なんでしょうか?降水確率って言葉の意味を教えてください。

日々の天気予報でもおなじみの降水確率という言葉ですが、その意味をきちんと知っている人は意外に少ないのではないでしょうか。
(私も気象予報士の勉強を始める前は、わかっているようでわかっていませんでしたsweat01

降水確率とは、「予報区内予報対象期間内1ミリ以上の雨や雪が降る確率」のことで、10%単位で発表されています。
雨の強さ降り続ける時間は一切関係ありません。
ですから、「降水確率は30%です。」という予報が出された日が10日あると、そのうちの3日くらいは実際に雨が降る、ということになります。
激しい雨なのか弱い雨なのか、何時間も降り続くのか数十分でやむのかは、降水確率からだけではわかりません。

「降水確率30%って、逆に雨が降らない確率70%って意味なんでしょうか?」というのはほぼ正解です。
ただし、降水確率の対象となるのは1ミリ以上の雨です。1ミリに満たないような霧雨は30%の中にカウントされていませんので要注意ですsign01


three 最近、早寝早起き、できてますか?(もしも×なら、どんな対処を工夫されていますでしょうか?)

早寝早起き…ですかsweat01
一般的には何時くらいに寝て何時くらいに起きるのが早寝早起きなのかはっきりとわからないのですが、実は私、きちんと早寝早起きを実践できた経験はほとんどありません…sweat02

おはよう日本を担当していた頃は毎朝午前1時半起きで、これはある意味超早起きと言えないことはないですが、その分寝る時間が早いかと言うとそうではなくて、睡眠は90分単位で何回かに分けて取っていました。
今はまとまった時間寝られるようになりましたし、睡眠時間も確実に長くなりました。ただ、翌日がOFFだったり、仕事の時間が遅かったりすると、ついつい明るくなり始める頃まで起きていてしまうこともしばしばです…いけないですねえcoldsweats01

対処方法としては、夜更かししても翌日昼まで寝たりしない、ということでしょうか。それを始めると悪循環にはまってしまいますからね。
そのために、OFFの日は午前中からダンスのレッスンに行くなど予定を入れて、だらだら家で過ごさないようにしています。


今回は1つ1つの回答が長文になってしまいましたsweat02
他にも今回お答えしようと思っていたご質問がいくつかあったのですが…次回にさせていただきます。ごめんなさいsweat02


このQ&Aコーナーではご質問を広く募集しておりますpencil
気象に関すること、当ブログに関すること、その他何でも結構ですので、コメント欄からお寄せください。
コメント欄にお寄せいただいたご質問は、通常のコメントと同様に公開させていただき、次のQ&Aコーナーの時に、その中からいくつかを選んでお答えします。
(多分すべての質問にお答えすることはできないと思いますがご了承ください)

コメントの冒頭に<非公開希望>とご記入くださいましたご質問は、コメント欄では公開いたしません。質問部分のみ、Q&Aコーナーでご紹介します。

よろしくお願いしますshine


最後にちょっとお知らせを。
講演依頼.comの講師プロフィールで、より詳しい紹介ページを作っていただきました。
こちらですnotes
今までのページからのリンクもありますので、ぜひご覧くださいhappy01

それから、先日浜野裕さんに写真を撮影していただきました。
キャスター用のプロフィール写真とは少し違った雰囲気の写真になりましたshine
近日中にこのブログでご紹介させていただきますnote

滑り込み!

日中は相変わらず真夏の暑さですが、夜になるとエアコンがいらないくらいになってきました。
まだかすかですが、虫の音も聞こえるようになり、少しずつ秋が近づいてきていることを感じます。


いつも月曜日の夜はミュージカル体験塾のお稽古があるのですが、8月いっぱいはお休みなので、ちょっとのんびりした夜を過ごしています。
そして、今夜特にのんびりとできているのには理由があります。
それは…。


健康気象アドバイザー認定講座のレポート、無事に提出しましたsign03



締め切り(19日)の前日、まさに滑り込みです。
そういえば、夏休みの宿題も、いつも8月31日まで(時には9月初めまでsweat01)溜め込んでいましたねぇ…coldsweats01

滑り込みセーフokとなるか、滑り込みアウトngとなるか、結果はまだわかりません。
無事に認定されますように…sign01


そうそう、月末に、「Q&A その4」を予定しています。
現在ご質問を大募集中です。コメント欄からぜひお寄せくださいsign03

梅ちゃん★お誕生会♪

お盆になっても各地で猛暑が続いています。
日中の暑さは苦手な私ですが、少し暑さが収まった夏の夜、薄着でお散歩するのは結構好きだったりしますmoon3
そういえば、幼い頃は夏の夜に浴衣を着てお散歩するのが大好きで、よく母親に「浴衣でお散歩~happy02」とせがんでいたものでした。


さて、昨夜はそんな夏の夜を満喫すべく、お天気キャスター仲間の飲み会が開催されましたbeer
お店は海の見えるオープンエアの焼肉屋さんですnotes
7月29日に30歳になった梅田陽子ちゃんお誕生日祝いでしたbirthday

集まったメンバーは、後列左から梅田陽子ちゃん美濃岡洋子ちゃん松並健治さん、前列左から山本志織ちゃん船木正人くん橋詰ですhappy01
08081301







美味しい焼肉はもちろん、きれいな夜景も満喫しましたnight
08081302_208081303









久しぶりに皆とゆっくり話すことができて、本当に楽しいひとときでしたheart04


この集まりの様子は、他のキャスターの皆様のブログにも書かれているのでぜひご覧くださいnote
皆様のブログはこちらですshine

松並健治さん「松並健治のあっぱれ 天気も司会も子育ても」

山本志織ちゃん「しおりのキラキラ日和」

梅田陽子ちゃん「プラムな日々」

美濃岡洋子ちゃん「美濃岡洋子のminoうえ話」

船木正人くん「お天気料理人」


実は、皆で「今夜のことブログにアップしようね~、お互いリンク張ろうね~heart04」なんて話していたのですが、気がつけば私がブービーでしたsweat01
後は松並さんだけですsign01待ってますよ~happy01

P.S.
暑さで私も大分ボケ気味(?)です。
hososan、ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m

梅干作り

相変わらずの暑さですsweat01
東~西日本の残暑しばらく続きそうですwobbly


さて、橋詰家では、今年大豊作になったため、梅干作りに初挑戦しましたrock

6月下旬に収穫したは、黄色くなるまで置いた後、よく洗って塩と一緒に漬け込みます。
梅酢が上がってきたらシソを入れて、またしばらく置いて…。

そして、8月上旬、いよいよ天日干しとなりましたsun
0808umeboshi01







土用干しと言われるように、土用の晴れた日に干すのがいいんですよね。

でも、今年のにわか雨rainthunderには本当に悩まされました。天気が変わりやすいので干したまま出かける訳にはいきません。
およそ300個梅干を部屋に取り込むと部屋中にすっぱい香りがして、生唾が出そうでしたcoldsweats01

はじめはみずみずしい感じだった梅干も、4~5日干すといい感じにシワが寄ってきました。
無事に出来上がりshineです。
0808umeboshi02







今年食べてもいいんですが、母いわく、1年置いておいた方が灰汁が抜けていいのだそうです。
で、味わうのは来年までお預けです。
おいしくなりますようにnote

ホープ・ランド

きょうは立秋、暦の上ではとなりますが、相変わらずの夏空暑さが続いています。
我が家のシンバくんも、すっかり伸びきって寝ていますsleepy
Simba080807







きのうは、劇団ふるさときゃらばんの新作ミュージカル「ホープ・ランド」を観に行きました。

このミュージカルは「エコ・ミュージカル」ということで、地球温暖化への警鐘とともに、日本の山里や棚田の保全を訴える内容でした。

赤道直下にあるモルバル(モルジブとツバルを組み合わせて名づけたのかと思います)は、珊瑚礁でできた海抜2メートルの島でしたが、地球温暖化による海面上昇で海の中に沈んでしまいました。
モルバルの人々は船を作って、友人のオカモトを頼って日本に逃れてきます。そして、日本の過疎の限界集落で生活をすることになります。
モルバルの人たちは、集落に住むトンザブロウ一家とともに、荒れ果てた土地を耕し、豊かな山里を復活させていきます。
トンザブロウたちも、「大地と太陽と水があれば人間は生きていけるsign01と信じるモルバルの人と触れ合うことで、改めて自分たちが暮らす土地の美しさに気付いていく、というストーリでした。

地球温暖化に関しては色々なところで問題にされていますが、日本の山里や棚田と組み合わせながら新たな切り口で「エコ」を考えている所が「ふるきゃら」流で面白い取組みだと思いました。
内容はメルヘンの要素も多く、思わず「そんなことはないでしょうsweat01」と言いたくなるつっこみ所も多少ありましたがcoldsweats01、見終った後にはモルバルの人たちの生き方から考えさせられることがたくさんありました。


そしてこの「ホープ・ランド」は、私たちが来年3月に出演する「ミュージカル体験塾定期公演」の演目になるようなのですsign01
もちろんそのままではなくて、塾生用にたくさんの手直しが入ることになるとは思いますが、少し難しいテーマを、楽しく、明るく、面白く伝えるこの作品…演じるのはかなり難しそうですsweat01
頑張らなくては…sign03

「トレインクリニック」9月分撮影♪

猛暑sunと変わりやすい天気thunderが続きますね。
橋詰家では現在梅干天日干し作業の真っ最中で、特ににわか雨が気がかりですsweat02
この梅干作りについては、また近いうちにブログでご紹介しますねnote


きょうは「トレインクリニック」の撮影でした。

今は一番暑さの厳しい時期ですが、今回収録したのは少しずつ残暑も落ち着いてくる9月分、衣装も少し秋っぽくなりました。
ヘアメイクはお馴染みの茂雄さん、今回はちょっとお嬢様風(?)の巻髪です。
080804trainchannel01 080804trainchannel02_2






今回収録された分の放送は、8月25日から始まります。
季節の変わり目、夏の疲れを秋に残さないためのお役立ち健康情報が満載ですflair

楽しみにしていてくださいねheart04

バイオクリマ研究会、講演会

本日のバイオクリマ研究会での講演、無事に終了しましたhappy01

生気象の専門家の先生方の前で私が生気象の講演をするというのは、まさに「釈迦に説法」ですsweat02
でも、生気象学1年生の立場から、「健康気象アドバイザー認定講座」を受講して学んだこと、考えたこと、今後取り組んでいきたい課題などについてお話をさせていただきました。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございましたheart04
(講演の様子は写真でご紹介しようと思ったのですが、プロジェクターを使ったために会場が暗くてあまりいい写真が撮れませんでした。すみませんsweat01

講演会終了後の打ち上げでは、先生方のお話を色々と伺いました。
生気象学はまだまだ研究段階の部分も多くて、でも今後健康情報をお伝えしていくにあたってはとても重要な役割を果たす分野だと思います。

私自身も気象情報健康情報の伝え手として何ができるかを考えながら、一層の勉強を積んでいかなくてはと感じました。
まずは、「健康気象アドバイザー」認定の課題であるレポート提出を頑張ろうと思いますrock

そうそう、右下の「おすすめサイト♪」欄に健康気象情報のWEBサイト、バイオウェザーサービスを追加しました。
住んでいる地域や知りたい情報をクリックすると、自分だけの健康気象情報を確認できます。
生気象に関する情報も満載ですので、ぜひご覧くださいhappy01


P.S.
昨日、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の来年のキャストが発表になりました。
泉見洋平さんマリウス役続投、そして、前回アンサンブルだった松原剛志さんアンジョルラス役に決まったそうですsign01
昨年「次回公演ではぜひアンジョルラスで拝見したいです♪」なんて書いていたら本当に実現してしまいましたshine嬉しいですね~happy01
どうやら来年も「レ・ミゼラブル」に通い詰めることになってしまいそうですcoldsweats01

キャスト発表について、コメント欄やメールで早速知らせてくださいました皆様、ありがとうございましたheart04

ミュージカル体験塾、中間発表会

今年の7月は本当に暑い日が続きました。
そして暑さとともに激しい雷雨rainthunderの日も多く、各地で水の事故が相次ぎました。
東日本や西日本の暑さは、8月前半にかけても続く見込みです。
引き続き、熱中症や天気の変化に十分ご注意くださいdanger


私は今、土曜日のバイオクリマ研究会での講演準備で大修羅場中sweat02です。
でも今夜は、その合間の息抜き(現実逃避ともいいますsweat01)に、歌手でミュージカル俳優の岡村麻未さん、作曲家でピアニストの桃井聖司さんのジョイントライブに行ってきました。
そもそもは、私が注目しているミュージカル俳優の松原剛志さんがゲスト出演されるということでチケットを取ったのですが、とにかくステキなライブでしたnotes
ミュージカルナンバーが多くて、ミュージカル好きの私には嬉しかったです。

岡村さんはとても可愛らしい雰囲気の方なのですが、歌声はとてもパワフルなんです。しかも色々な音色の声を使い分けて、歌でお芝居のできる方なので、歌の世界にすっかり引き込まれました。
桃井さんのピアノも、ゲストの鈴木智子さんのバイオリン演奏もステキでしたnotes

松原さんの歌も良かったですshine
松原さんの歌声は、昨年の「レ・ミゼラブル」で一目惚れならぬ一聴惚れしてしまったのですが、ぴーんとした張りのある、とても魅力的な声です。
そしてとにかく、この方の歌唱力はハンパじゃありません…本当に上手いsign01です。
とても充実したひとときでしたheart04


さて、話がかなり脱線してしまいましたが、今回は、月曜日に行われた「ミュージカル体験塾・中間発表会」のご報告です。
(写真をご提供くださいました浜野裕さん、ありがとうございましたheart04

内部向けの発表会ということで、4月から練習してきた内容の集大成という感じでした。
まずはタップダンスの発表です。
Dsc_123301






何とかミスなくできましたが、どうしてもリズムを早取りしてしまうのが私たちの欠点です。
卒業公演に向けてしっかり練習を積まなくてはsign01

続いてはの発表、私たちのチームは「夢で逢えたら」を歌いました。
メインボーカルと3部合唱のコーラスで計4パートに分かれたのですが、私はメインボーカル担当、かなりノリノリnoteで歌ってしまいました。
Dsc_1389







そしてダンスの発表、衣装のリボンは各自の手作りでした。
私は左から5人目です。
Dsc_142701






そして、演技の発表です。
私たちのチームの演目は「太陽のつぶつぶ」、これは稲の生長をダンスと歌で表現した作品です。
Dsc_176601Dsc_177301Dsc_1793







そして最後は、塾生全員、総勢100名近くで「橋をかけよう」の大合唱でした。
Dsc_1852Dsc_1890







ミュージカル体験塾は8月いっぱいはお休み、そして9月には、来年3月に行われる卒業公演の台本とキャストが発表されます。
10年間続いてきた体験塾大千秋楽shineとなる公演です。

どんな台本になるのか、どんな役になるのか…ドキドキワクワクです…sign03

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

最近のトラックバック

おすすめサイト♪

  • みんなの天気予報
    橋詰尚子の所属会社「LBW」のサイトです。 きょうのお天気をわかりやすく、楽しくお伝えしています。ぜひ毎日チェックしてみてください♪ お天気キャスター紹介の欄にプロフィールがあります。
  • mangrove-world
    東京海上日動のマングローブ専門WEBです。 美しい音楽と映像が満載です。 マングローブについて学ぶコンテンツもあります。
  • バイオウェザーサービス
    いであ株式会社の健康&天気情報です。 気象情報はもちろん、自分用にカスタマイズできる健康予報はオススメです♪

お友達♪

  • 田代大輔さん
    自然と野球(特に清原選手)を愛するお天気お兄さん(?)、たっしーこと田代大輔さんのブログです。 季節の話題、野球の話題が満載です♪
  • 礒絵里子さん
    ヴァイオリニスト、礒絵里子さんのブログです。 礒さんとは毎年「よみがえれマングローブ『海の森』コンサート」でご一緒させていただいています。
  • 及川まことさん
    フリーアナウンサー、及川まことさんのブログです。 ウィットに富んだ内容で面白いです。 ちなみにLinkにある「今週のおいかわ」内の「今週のはすづめ」では、2002年当時の私の様子も見られます♪
  • 浜野裕さん
    いつも私たちミュージカル体験塾生の写真を撮ってくださっているカメラマン、浜野裕さんのブログです♪
  • Honjさん
    ミュージカル体験塾で第9期までご一緒していましたHonjさんのブログです。 ミュージカル、オペラ等々幅広い活動とまめなブログ更新には頭が下がるばかり…いったいいつ寝ているのかしら…?
  • 片平敦くん
    関西テレビの「スーパーニュースANCHOR」で気象キャスターをしている片平敦くんのブログです♪ わかりやすい気象解説と寒~いダジャレもお聞き逃しなく(笑)
  • めめさん
    K'z Danceでとってもお世話になっているめめさんのブログです。ダンサーであり、マジシャンであり、女優であるとっても多才で素敵な方です♪
無料ブログはココログ