フォト

講演・司会依頼はこちらへ!

  • 講演会の講演依頼.com 橋詰尚子プロフィールページ
    講演依頼.comのプロフィールページです。講演内容等はこちらからご確認ください。(ここに記載されていない講演テーマも、ご相談の上、対応可能です。)
  • Speakers.jp 橋詰尚子プロフィールページ
    Speakers.jpのプロフィールページです。講演内容等はこちらからご確認ください。(ここに記載されていない講演テーマも、ご相談の上、対応可能です。)
  • Wedding Partner 橋詰尚子プロフィールページ
    気象キャスターの先輩、松並健治さんプロデュースの司会者紹介サイトです。 婚礼のほか、イベントやセレモニーの司会などを受け付けています。 お気軽にお問合せください♪
  • 総合教育コンサルティング
    ミュージカル体験塾でお世話になっています小林勝次さんの会社です。「講演」の欄にプロフィールがあります。ここに記載されていない講演テーマもご相談の上対応可能ですので、お気軽にお問合せください!
  • 講演会なび 橋詰尚子プロフィールページ
    講演会なびのプロフィールページです。講演内容等はこちらからご確認ください。(ここに記載されていない講演テーマも、ご相談の上、対応可能です。)
  • DMM講演依頼 橋詰尚子プロフィールページ
    DMM講演依頼のプロフィールページです。講演内容等はこちらからご確認ください。(ここに記載されていない講演テーマも、ご相談の上、対応可能です。)
2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お仕事

2022年の抱負♪

2022年となりました!!

今年はいつもと違うようで、やっぱりいつもと同じお正月です。
22010101


今年も元旦、2日と連続で紅白丸餅の東西折衷お雑煮をいただきました。
22010102 220102


そして今年も本日2日から初ダンスレッスンです
出かける前に、毎年恒例の「今年の抱負」を更新したいと思います。


その前に「2020年の抱負」を振り返ります。

・変化を恐れず、新しいことに挑む
昨年はシンプルに1つだけとしました。
ここ5年くらい自分の中では大きな変化のない「守りの時期」だったので、2021年は色々と新しいルートを探してみたいという気持ちからこの抱負にしたのでした。
正直なところそこまで大きな変化があったわけではないのですが、仕事でも、趣味でも、常にこの抱負を意識しながら前に進めたと思います。

春からは新しいダンススタジオに通い始め、
秋には契約している研修会社を1社増やし、
冬にも、来年に向けて挑戦しようという決断を1つしました。

まだまだできたかも、という思いがあるので、10点マイナスで90点にしたいと思います。



そして、2022年の抱負です。
今年もシンプルに1つだけにしたいと思います。

自分の決断に責任を持って、後悔しない

もともと私は自己肯定感が低めで、何事にも自信が持てなかったり、人から頼まれるとNOと言えなかったり、「私には無理かなあ・・・」と諦めてしまうことが多いのです

だから自己肯定感を高めよう、ということではないのですが、自己肯定感の低いことを受け入れつつ、自分を自分自身で後押ししたいです。
そして自分が決めて行動したことは、しっかり責任を持って進めていきたいです。



さて、1年後、どんな気持ちでこの抱負を振り返るのでしょうか?

1年前は「そういえば、1年前のお正月は大変だったよね~」と笑いながら振り返れることを期待していました。
でも残念ながら、相変わらずコロナ禍が続いています。
来年はどうなっているのか、それは誰にもわからないけれど、私自身はもう1つステップアップしていたいです



2022年も、どうぞよろしくお願いいたします



 

2021年→2022年(お仕事編♪)

2021年も残りわずかとなりました。

今年も例年通り、大掃除は全然進まず、年賀状は1枚も書いていない状況です

でも、とりあえずブログの更新を何とか今年中に済ませたいと思います

今年も相変わらずのコロナ禍ではありましたが、その中でも少しずつ「いつも」が戻り、色々なことが新しくなり、結果として、今までとは違った可能性が見えてきたような気がしています


研修のお仕事について

すっかり私のメインのお仕事となった研修は、1年の半分くらいの日数登壇させていただきました。
特に今年の後半はほぼ毎日登壇している状態でした。
大学時代はずっと教師になりたいと思っていたこともあってか、受講者の皆様と向かい合うとつい熱が入ってしまい、一日の登壇が終わるといつもクタクタになります
でも、研修を通じて受講者の皆様がステップアップしていく様子を拝見すると疲れも吹き飛びます

2022年も皆様にとって役に立つ研修ができるよう、私自身も研鑽を積んでまいりたいと思います


講演と出前授業のお仕事について

コロナの影響で、気象の講演は1年ほどずっとお休みしていました
でも、今年の10月からようやく講演のお仕事が再開し、年末にかけて複数回お話をさせていただきました
その中から掲載の許可をいただいたところのみ、3つだけご紹介させていただきます


■10月11日 上智大学防災WEEK2021様
講演テーマ:「気象と防災」

オンラインではありましたが、母校での講演は本当に楽しい時間でした。
皆様からたくさんの質問もいただきました。ありがとうございました


■10月14日 厚木商工会議所様
講演テーマ:「異常気象がもたらす社会や経済の影響について」

IPCCの第6次評価報告書第1作業部会報告書(自然科学的根拠)が公表されて間もない時期ということもあり、最新情報を交えながらお話をさせていただきました。皆様とても真剣に聴いてくださいました
個人的には、生まれて初めてロマンスカーに乗ったのが感動でした


■11月11日 ⼀般社団法⼈栃⽊労働基準協会様
講演テーマ:「異常気象と地球温暖化」

ここ数年、異常気象の増加とともに気象情報の伝え方が少しずつ変わってきています。
最新情報を入れながらお話をさせていただきました。
個人的にはすごく久しぶりにサインを書かせていただきまして、感慨深かったです
素敵な花束も、ありがとうございました
21111101 21111102


この他にも、色々な場面でお話しさせていただく機会をいただきました。
また、学校での出前授業はオンラインと対面を合わせて10回ほど登壇させていただきました
211108asakusa

番組出演のお仕事から離れて10年以上が経ってしまいましたが、こうして気象のお話をする機会をいただけていることは本当にありがたいです。
私自身も最新情報を学びながら、これからも皆様に有益な情報をご提供できますよう頑張ります


司会とミュージカルのお仕事について

こちらは、やはりコロナの影響があまりに大きく、今年はほとんど機会がありませんでした
司会のお仕事は決まっていたものが次々延期や見送りになり、結局数回のみとなりました。
ふるきゃらのミュージカルはずっと機会がなく、年末にようやくお声がけをいただいたのですが、既に研修のお仕事が決まっており泣く泣くお断りをすることとなってしまいました

来年こそは、来年こそは・・・
一度はミュージカルの舞台に立つ機会をいただけたら嬉しいです・・・




ということで、なんとか年内に趣味お仕事について振り返ることができました

2022年はどんな1年になるのでしょうか・・・?
ようやく日常が戻ってきたところでオミクロン株の流行など、まだまだわからないことだらけです。
でも、きっとまた新しい道が開けると信じています



2021年お世話になったすべての方々に感謝しながら、今年最後のブログ更新を締めくくりたいと思います

お仕事の機会をくださいました皆様、
研修や講演会に参加くださいました皆様、
その他、色々なお仕事でお世話になった皆様、
ご指導くださいましたダンスの先生方、
感染対策をしながら公演や発表会を観にいらしてくださった皆様、
色々な所で、励まし、ご指導、お力添えをくださいました皆様、


心から、ありがとうございました。
2022年もよろしくお願いいたします






























 

 

 

 

このような時期ですが、できることを頑張ります!

またもや、すっかりご無沙汰しております
今年も1年で最も忙しい4月がやってきまして、2021年度はしばらくオフなしの日々を送っていました
この春は対面の研修オンラインでの研修がほぼ半々です。

思い返せば昨年の4月は、予定されていた研修のお仕事が一気にキャンセルになって戸惑うばかりの毎日でした。
あれから1年で、これだけオンライン研修が普及してきたのは本当にすごいことだなあ、と思っています


そしてまだごくわずかですが、出張の仕事も一部復活しました
今週は宮崎県の都城市に来ています。
行きは、久しぶりに飛行機の中から富士山を見ることができて、テンションが上がりました
2105fujisan

都城は盆地なので、日中は気温が上がります
今日は今年初の真夏日となりました
2105miyakonojo


東京都緊急事態宣言が延長され、宮崎県でも県独自の緊急事態宣言が発令されている中ですので気を緩めることはできません。
出張前にはPCR検査を受け、万全の感染対策をしながら日々登壇させていただいています。

このような状況下でもお仕事に呼んでいただけることに感謝しながら、皆様にとって実りのある研修になりますよう、気合いを入れて取り組みたいと思います

 

10年経った今、防災について改めて考えたい

東日本大震災から10年が経ちました。

2013年、震災から2年経ったときのブログに「10年後の今日の日も『今の自分にできること』を考え、実行していきたいと思います」と書いていました。


その10年が経ちました。


「今の私にできること」は、相変わらず本当に微力です。
さらに2020年度はコロナ禍で、気象や防災に関する講演や出前授業はほとんど開催されず、ミュージカル「稲ムラの火」を上演する機会もありませんでした。
でも、そのような中でも「今の私にできること」を続けさせていただいています。


3月8日には久しぶりの防災出前授業「空の教室」で、杉並区立永福小学校にて、小学校5年生の子供たちに授業をさせていただきました。
子供たちはとても真剣に授業を聴いてくれました。
災害への対策を考えるワークショップでは、一人一人が「自分事」として捉えながら、真剣に防災について考えてくれました。
210308

小学校5年生ということは、東日本大震災の時にはまだ1歳くらいです。
これからは震災を体験していない世代がどんどん増えていくことでしょう。


大切なのは、忘れないこと、続けていくこと、思い出すこと。
そして、次の世代に「伝えていくこと」。


11年後の今日の日も、
15年後の今日の日も、
20年後の今日の日も、
今の私にできることを続けていきたいと思います。



今日は広島でソメイヨシノの開花が観測されました。
3月11日の開花は、観測史上2番目の早さです。
東京のソメイヨシノはあと数日先になりそうですが、いずれにしても今年の桜は平年よりかなり早そうですね。

橋詰家では暖地桜桃がそろそろ満開を過ぎて花吹雪となっています。
2103danchioutou

この春は、久しぶりに東北の復興を応援するお仕事をさせていただきます。
すごく楽しみです!!

2021年の抱負♪

2021年となりました!!

今年はいつもと違うようで、やっぱりいつもと同じお正月です。
21010102 21010202_20210102135401


元旦、2日と連続で紅白丸餅のお雑煮をいただきました。
21010101 21010201

そして今年も本日2日から初ダンスレッスンです
出かける前に、毎年恒例の「今年の抱負」を更新したいと思います。


その前に「2020年の抱負」を振り返ります。

・仕事で、何か1つ前進する
忙しい中、仕事を無難にこなすことだけでなく「より良い仕事をするために前進する」ことを意識したいという気持ちから決めた抱負でした。
これを書いた時点では、まさかこんな1年になるとは予想もしていなかった訳ですが、結果として「前進せざるを得ない」状況になりました。
オンラインでの研修、そのための学びは、私にとって大きな前進であったと思っています

これは100点です

・プライベートでは、とにかく故障なく元気に踊りきる
1年ちょっと前、年末の発表会のために無理をしすぎて膝を痛めてしまったことから決めた抱負でした。
でも今年は、自分のペースでレッスンをすることができました。
ほぼ連日レッスンに通っていたのですが発表会が少なかったので、身体に極端な負荷をかけることがほとんどありませんでした。
結果、完璧ではありませんが、現在身体の調子はかなり良いです
ということで、こちらは95点です

・忙しい中でも、日々学ぶことを忘れない
日々仕事が忙しくなる中、「量をこなしながら、質を高めていかれるようにしたい」と思って決めた抱負でした。
これも、期せずして達成できました
仕事が比較的少なかった4~5月は、自分にとって色々なことを学ぶ期間となりました。
それが、今の仕事につながっている、と自信を持って言えます。
これも100点でしょう


ということで、結果的には軒並み高得点となりましたが、1年前にはこのような形で抱負を達成できるとは思ってもいませんでした。
1年前に「実は今年2020年に色々と新たなことがありそうなのですと書いていましたが、この時想定していた新たなことは半分くらい中止 or 無期限延期になってしまいました。

まだまだ明るい光が見えない年明けですが、今の私は不思議なくらいポジティブです


年末のブログにも書きましたが、今まで私の人生の大きな転機はいつも「どうしようもないこと」を乗り越えるために訪れていた気がしています。
「もう八方塞がりだ」と思うくらい高くて厚い壁に行き当たった時、私は乗り越えようとしたり体当たりをしたりするのではなく、「他のルートはないかな」と探してしまうタイプなのですが、大体そこから今まで思ってもみなかった新しい道が開けてきました。


ここ5年くらい自分の中では大きな変化のない「守りの時期」だったので、2021年は色々と新しいルートを探してみたいです


ということで、2021年の抱負は、シンプルに1つだけにします。

変化を恐れず、新しいことに挑む

今の段階でどんな1年になるのか、まったくわかりません。
だからこそ、変わっていくことができる1年になるのではと期待しています。


仕事でも、プライベートでも、恐れずに新しいことに挑みたいです
そのために、古いものを捨てなくてはならない時には思い切って捨てる勇気も持ちながら。



1年後、どんな気持ちでこの抱負を振り返るのでしょうか?
「そういえば、1年前のお正月は大変だったよね~」と笑いながら振り返れるようになっていることを期待して・・・


2021年も、どうぞよろしくお願いいたします

2020年も、ありがとうございました!!

2020年も、あと数時間となりました。

今年の大晦日レッスンに行って、自宅で仕事をして、例年以上に年末感のない不思議な感じです。
本当に、コロナに始まりコロナに終わったような1年でしたね。


でも、この1年悪いことばかりだったかというと、実はそうでもなかったと思っています。

年賀状の強制断捨離もそうでしたが、どうしようもないことをきっかけに、新しい道が開けることがあるのだと思います。

振り返ると私の人生も、大きな転機はいつもどうしようもないことを乗り越えるために訪れていた気がします。



ということで、この2020年、私にとって災い転じて福となったこと3つあげたいと思います。
すべて完全に個人的なことです。すみません。

(1)「オンライン」という新しい仕事の仕方に気づいた1年でした

今年は気象に関する講演会イベント司会のお仕事は軒並み中止となりました
その一方で、研修のお仕事6月くらいからほぼ平年並みのペースに戻りました。
ただし、オンラインという形で。

最初は色々と不安のあったオンライン研修でしたが、今ではZOOMTeamsWebexと、かなり詳しくなりました

そしていざ始めてみると、対面より利便性の高いことも沢山ありました。

PC上で制作物の共有が簡単にできたり、
画面にタイマーを表示させてグループワークの時間管理が簡単にできたり、
何より、全国の人が同時に同じ研修を受けられるというのは素晴らしいことです。

もちろん、Webより対面の方が適している研修もありますし、そもそも対面でないと成り立たない研修もあります。

ただ、オンラインでできることは、まだまだ広がっていきそうです。
TVの生放送で話していた私にとっては、画面上でのリアルタイムのやりとりは得意分野でもあります。

この分野を、新たな強みにできたらいいな、と思っています。


(2)今まで一番ダンスレッスンが受けられた1年でした

4~5月にかけてはスタジオでのレッスンがほとんどありませんでしたが、その分オンラインでのレッスンが開催されていました。
ほぼ毎日、1~2クラスのレッスンに参加できたお蔭で、自粛期間中も運動不足にならずに過ごすことができました。

6月以降は、人数を制限したり、マスクを必ず着用したりと、万全の対策をしながらようやく対面でのレッスンが再開されました。
そして私自身は仕事の大半がオンラインになったため、出張がほとんどありませんでした。
その結果、都内にいるので毎日何かしらのレッスンに参加することができたのです。
途中から「週に1度はお休みの日を作ろう」と自分で調整を始めたくらいでした

社会人になってから、こんなにたくさんのレッスンに参加できた年はなかったと思います
まさに、災い転じて・・・という感じでした。


(3)私自身は、今まで以上に健康的な1年でした

もともと健康そのものの私ですが、それでも1年に数回は「ちょっと具合が悪いな」とか「ちょっとのどが痛いな」といったことがありました。
それが今年は、ほとんどありませんでした

・コロナウイルスに警戒する気持ちから、いつも以上に健康管理に気を付けたこと
・外出時はいつもマスクをしていたこと
・ダンスレッスンでこまめに身体を動かせたこと
・感染対策をしながらも「楽しむこと」を忘れずにいたこと
こんなことが功を奏したのかな、と思います。

多くの人と接することが多い仕事ですので、こまめなアルコール消毒密を避けることはもちろん、栄養と睡眠をしっかり摂ることを心掛けた1年でした。
でも、しっかり対策をしながらダンスのレッスンには通いましたし、宴会や会食は控えましたが、家族での外食はたまに楽しみました。

宴会や会食、密を避けなければならない状態は、いずれ改善するでしょう。
でも、感染症が流行る時期にはマスクをしたり、日ごろから栄養と睡眠をしっかり摂って疲れをためないようにしたり、どんな環境でも楽しみを見つけてストレスをためないようにしたり・・・こういったことは、これからも継続していきたいと思います



ここまで書いて少し紅白を見ていたら、今年も残すところ後1時間となりました。
この後は、もう一仕事することとしましょう。

最後に、今年9月20日に生まれた橋詰家子猫ちゃんたちの写真をご紹介していなかったので載せたいと思います
実は4匹中3匹はもう新しいお家にもらわれていったので、一緒に年越しするのは1匹だけです
2020kittens01 2020kittens02 2020kittens03 2020kittens04


今年最後の日なのに、寒波で日本海側を中心に大雪、冬晴れの東京では新型コロナウイルスの新たな感染者が1337人と、お祝いの気持ちも薄れてしまうような状況です。


でも、止まない雨はないと信じましょう。
来年は、きっと素晴らしい年となることを信じて・・・。


今年も2020年のすべての出会いに感謝しながら、今年最後のブログ更新を締めくくりたいと思います

2020年、このような中、お仕事の機会をくださいました皆様
オンライン研修の手ほどきをしてくださいました皆様
その他、色々なお仕事でお世話になった皆様

オンラインや対面でご指導くださいましたダンスの先生方
感染対策をしながら公演や発表会を観にいらしてくださった皆様
色々な所で、励まし、ご指導、お力添えをくださいました皆様


本当に、本当にありがとうございました。
2021年もよろしくお願いいたします

今年の仕事納め

激動の2020年も、残りわずかとなりましたね。

先週土曜日、26日は今年の仕事納めでした。
(正確には自宅で取り組む制作物やオンラインでの打ち合わせがあるのでまだ納まってはいないのですが、一応外に出るお仕事はLASTでした)

今年LASTのお仕事は、小田急まなたびが開催する、オペラ『カルメン』名アリア集&第九「歓喜の歌」演奏会司会でした。
小田急まなたびの第九演奏会で司会をさせていただくのは、今年で3年目となりました。
20122601 20122602


毎年恒例のこの演奏会、今年はコロナ禍で開催が危ぶまれましたが、主催者の皆様の強い思いもあり、無事に開催できることとなりました。
しかしこのような時期の開催ということで、とにかく徹底した感染対策が行われました。

・開催を2回に分けて、お客様のソーシャルディスタンスを保つ
司会のトークは最小限の部分のみ。陰ナレ(舞台袖でのナレーション)で良い部分は陰ナレに変更
・インタビューは2メートル以上の距離を保って実施
・出演者、スタッフ全員が当日の検温と手指のこまめな消毒を徹底
・一部の楽器を除いてオーケストラは全員マスク着用、指揮者もマスク着用、さらにコーラスメンバーもマスク着用
ソリスト司会もリハーサルまではマスク着用、本番公演中はマスクを外しましたが、舞台袖に入ったらすぐにマスク着用

あらためて、ショービジネスにとっては本当に厳しい環境になっているのだなあ、と実感しました。


指揮者の梅田俊明さんにインタビューをさせていただいた時に、この時期に第九を演奏できることに対する想いを熱く語っていらっしゃいました。
・今年はベートーヴェン生誕250年で、本来であればクラシックの演奏会も大いに盛り上がっていたはずの1年であったこと。
第九が作られた時の時代背景は、長年に渡って戦争が続き、決して素晴らしい時代ではなかったこと。その中で未来への希望をこめて作られた曲であること。

改めて、すべてが今年のこの状況にもつながる曲である気がして、私自身も感慨深く演奏を聴かせていただきました


また、集まってくださったお客様がとても楽しそうに演奏に聴き入っていらっしゃるのが本当に印象的でした
心を潤すことも、免疫力を上げることにつながるそうです。
まだまだ厳しい状況は続きますが、一人一人が十分に対策をしながら、どうやって芸術を続けていくかを考えていきたいなあと思いました・・・。



そして来年は、心からの歓喜の想いを込めて「歓喜の歌」を演奏できますように

2020年、残り2ヶ月です。

11月になりました
9月末に生まれた橋詰家の子猫ちゃんたちは、生後1ヶ月を過ぎてだんだんやんちゃになってきました
2011kittens01 2011kittens02


10月はほぼ連日オンラインでのお仕事でした。
今日はようやく時間が空いて、1ヶ月半ぶりに八子真寿美先生の胴体トレーニングクラス「八子道場」に行ってきました。
久しぶりのトレーニングは大変でしたが、お蔭様で今日は身体がすっきり調子良いです


そのレッスンの時に、最近八子先生がハマっているという韓国ドラマ「鬼滅の刃」のことが話題になりました。
どちらも、とっても話題になっていることを知ってはいるのですが・・・実は私は全く見たことがありません


そもそも、テレビというものを最近ほとんど見ていないんですよね。
(テレビ業界にいた人間にあるまじき発言ですが
最近は新聞もインターネットで読みたい時に読めますし、天気予報はもっぱらネットを活用していますし、テレビがなくてもさほど不自由しないのです・・・。

実は私以外にも、レッスンに集まっていた皆さんは、韓国ドラマ「鬼滅の刃」も見たことがないという人がほとんどでした。
「みんな、自粛期間中何してたのと先生がおっしゃっていましたが・・・う~ん、改めて考えると何をしていたんでしょう・・・?


手探り状態であったオンラインでの仕事に慣れるのに大変でしたし、
オンラインのレッスンにはほぼ毎日参加していましたし、
と遊んだり、片付けしたり、勉強したり、
暇なようでいて、それなりに忙しい毎日だったのかもしれません。


あと2ヶ月となった2020年、改めて考えると本当に不思議な1年でしたね。
趣味が増えたわけでも、興味が広がったわけでもないのですが、ある意味「新しいことを始めざるを得なかった」1年でした。



で、そんな八子道場の帰り道、池尻大橋の駅前でこんな張り紙を見かけました。
201102

やっぱりすごい人気なんですね、鬼滅の刃・・・。
今更だけど、読んでみようかな・・・?

いや、やはりこれ以上趣味が増えると怖いからやめておきましょう













Re-START!その2~The Show Must Go On!!

無事に2日間連続更新ができました

今回は、2つお知らせをしたいと思います。

まずは、昨年まで毎年客演として出演の機会をいただいていましたミュージカルカンパニーふるきゃらについてです。
劇団員の皆様が東京都の「アートにエールを!」に動画を投稿しています。
Furucara
こちらをご覧ください。
(動画の2'42"~54”くらいの所に、私が出演させていただいた「太陽のつぶつぶ」の公演写真もあります

「生きているのさ この町」は大好きなナンバーです。
泥臭くて、温かくて、やっぱりふるきゃらのミュージカルは最高です
残念ながら今年の公演は休止の状態が続いていますが、また客演としてお声がけいただける機会を楽しみにしております



続いて、久しぶりの発表会のお知らせです

3/21 ティップ.クロス TOKYO 渋谷のDance Performance
4/29 新宿文化センターの命の集い
7/26 めぐろパーシモンホールの命の集い
は、すべてコロナの影響で中止になってしまいました

しばらくはダンスレッスンも休止の状態が続いていましたが、6月ごろから徐々にレッスンが再開し始めました。
中でもK'z Danceではコロナ前を上回るらいの参加人数で、スタジオいっぱいに広がりながら、ソーシャルディスタンスを保ったレッスンを心がけています。


そして、
ようやくK'z Danceの次のStageが決まりました


骨髄バンク登録推進活動「命のつどい」
9月5日(土) 
会場:なかのZERO 大ホール(詳しいアクセスはこちら 

17:40頃~ 
K’zdanceキッズ&ジュニアナンバー
ミュージカル「Wicked」より「エメラルドシティー(One Short Day)」
キッズ&ジュニアのナンバーの後、新曲を踊ります
4月の発表会に向けて練習してきたナンバーですが、ようやく披露することができます

芸大声楽科のかおるちゃんがエルファバ役、しょーこがグリンダ役、私たちはアンサンブルとしてグリーンの衣装で踊ります

18:10頃~ 
ミュージカルメドレー
1) Pippin
2) Swing cat's(キッズ&ジュニア)
3) I got rhythm(song)
4) All that jazz
5) Hot honey rag
6) Pippin
K'z Danceの15名のメンバー、そしてキッズ&ジュニア9名、合計24名で踊ります。
私は1,4,6曲目のナンバーに出演します。
Sexyでかっこよく踊れるよう、頑張ります


今回は、コロナの影響でお仕事がお休みになっているプロのダンサー、ミュージカル俳優のメンバーも参加してくれています。
決して喜ばしいことではないのかもしれませんが、このような機会でないとなかなか実現しない共演ができることは嬉しいです
今回のステージ、完全に趣味でダンスをしているメンバーは15名中5名のみ・・・頑張らなくてはいけません


この時期の発表会開催には賛否両論あると思います。
でも、客席はおよそ8分の1に減らし、出演者は楽屋ではフェイスシールドを着用するなど、徹底した予防策を取りながら本番に臨みます。

今回も、もちろん入場無料です。
チャリティーにもつながるイベントですので、もしご都合がよろしければ、しっかり感染予防をなさった上でいらしてくださいね

このような状況下ですので終演後に楽屋でお会いすることができないのですが、いらしてくださる場合はぜひメールやコメントでお知らせください


ティップ.クロス TOKYO 渋谷のDance Performanceも、いつか上演できるといいなあ・・・。

Re-START!その1~お仕事のことなど、近況報告

前回の更新からなんと4ヶ月も経っていました
今年の初夏~夏は、コロナの影響で例年とは違う忙しさでした。

4月は、あらゆることが変わってしまったことに戸惑いつつ、手探りを始め、
5月は、今まで行っていた仕事をオンラインで実施するための準備、
6月~7月は連日オンラインでの登壇、
そして8月以降はオンラインと通常の登壇の両立、
という状態です。

ここ数年続いていた出張はほとんどなくなってしまいましたが、このような状況の中でも従業員の皆様が学ぶ機会、スキルアップできる機会を続けていかれるよう取り組んでくださる企業の皆様には本当に頭が下がります。
そして、そのような機会にお声がけをいただけることは、本当にありがたいことです。

当たり前は当たり前でないこと
永久に変わらないことなど1つもないこと

このような中で私自身もどのように変わっていかれるのか、
これからも模索しながら、前に進んでいきたいと思います

とりあえず、今週は1週間のお盆休みで少しのんびりできますので、この機会にブログを更新したいと思いま
頑張って2日連続で更新する予定です・・・が上手くいくかしら


今回は、私の近況報告を少し。

<猫ちゃんについて>
前回のブログ更新時に生後1ヶ月だった子猫ちゃんたちは、みんな大きくなって、新しいおうちで暮らし始めました。
新しいおうちでいっぱいかわいがってもらって、幸せに大きくなりますように

Rudy01 Rudy03 Rudy04 Sorel02


<趣味について>
最高の趣味であるダンスのレッスンは、6月ごろからようやくオンラインではなくリアルのレッスンRe-STARTしました。
レッスン前には手洗いと消毒、床を掃除した後、レッスン中は換気を心がけ、マスクをしながらソーシャルディスタンスを保って・・・という状態で、以前と全く同じようにはいきませんが、それでも好きなことを続けていかれることは本当にありがたいです

ダンスのことについては、発表会のお知らせもありますので、明日改めて更新します



<講演のお仕事について>
今更になってしまいましたが、昨年11月29日下水道メンテナンス協同組合様でお話させていただいた講演の様子が日本綜合経営協会様の講演レポートにアップされました。
前回のブログ更新の直後にアップされていたのですが、今更のお知らせになってしまいまし 
こちらをご覧ください

今年は、気象関係のお仕事については次々と延期になってしまっているのですがこの秋からは少しずつ復活する予定です。
今年の夏も豪雨猛暑と厳しい天候が続いています。
ぜひ皆様のお役に立てるお話ができますよう、しっかりと内容を作っていきたいと思います



明日は2つ、お知らせをしたいと思います。
ではこれから、しっかり感染予防をしながらレッスンとリハーサルに行ってきます

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

おすすめサイト♪

  • みんなの天気予報
    橋詰尚子の所属会社「LBW」のサイトです。 きょうのお天気をわかりやすく、楽しくお伝えしています。ぜひ毎日チェックしてみてください♪ お天気キャスター紹介の欄にプロフィールがあります。
  • mangrove-world
    東京海上日動のマングローブ専門WEBです。 美しい音楽と映像が満載です。 マングローブについて学ぶコンテンツもあります。
  • バイオウェザーサービス
    いであ株式会社の健康&天気情報です。 気象情報はもちろん、自分用にカスタマイズできる健康予報はオススメです♪
無料ブログはココログ